歯周病と心臓疾患・脳血管疾患

歯周病は、お口の中だけでなく全身に関係していることが最近分かってきました

狭心症、心筋梗塞や脳梗塞が歯周病の進行している人に、起こりやすいと言われています。

歯周病の人はそうでない人の2.8倍 脳卒中になりやすいという研究結果もあります。

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療は、より重要となります。

NPO法人日本臨床歯周病学会